使えるポルトガル語

【ポルトガル語】初心者向け、ポルトガル語の勉強にオススメの本。

今回は、私のブラジルでの経験とポルトガル語を勉強したときに使った本について紹介します。

読んだことのある本だけを紹介しています。

  • ポルトガル語に興味がある方
  • 0からポルトガル語の勉強を始ようと思っている方
  • ブラジル人と話してみたい方。

英語も難しいですが、ポルトガル語って難しそうですよね。

私が初めてブラジルに来たとき、言葉は全く話せませんでした。

英語は中学生レベル、ポルトガル語は0からのスタート。

海外は卒業旅行で、タイにいった程度、でも英語だけでなんとかなるだろうと思っていました。

実際ブラジルに来てみて、本当にたくさん困りました。

3分程度で読める記事なので最後まで読んでみてください。

ポルトガル語を勉強しなくて困ったこと3つ

ポルトガル語を勉強しなくて困ったことは本当にたくさんありました。

0からのスタートだったので、

言葉は全く通じず、ボディランゲージしか伝わりませんでした。

①インターネット・WIFIがほとんどなかった

今は、カフェやレストランがあれば、google翻訳で聞けたり、話したりできるので

場所や困った時があったら、レストランなどでインターネットを借りて、聞くことも可能です。

初めて私がきた、2012年頃は、ネットもとても遅く、Wifiが使えるお店もほとんどありませんでした。

そもそもスマートフォンを持っている人がほとんどおらず、ほとんど、みんなガラケーを使っていました。

その時のことを考えるとあの時から8年でブラジルは大きく成長していると思います。

②自分の意志が伝えられない

当たり前なのですが、ポルトガル語しか話せない人に英語で話しても、伝わりませんよね。

どうせ伝わらないなら、片言の英語で話すよりも、いっそのことペラペラの日本語で話した方が、顔の表情や雰囲気で伝わるかもしれません。

中学レベルの英語なら、「〜へ行きたい」「〜がほしい。」というフレーズは、話せるし、何とか聞き取れるのですが・・・・。

ポルトガル語しか話せないブラジル人にとっては日本語も英語も中国語も全部意味のわからない言葉でした。

水を買えなかった話は他の記事でも書きましたが、水でさえ「water」ではない。

ポルトガル語の単語は英語ともかなり違い、衝撃を受けました。

③聞きたいことが聞けない

「〜はどこですか。」の文法も英語とは全く違いました。

聞きたいことが聞けませんでした。

運よく単語や観光地だけ伝わって、丁寧に繰り返し、

教えてくれても、言葉が理解できません。

「まっすぐ行って2ブロック先を左に」中学校で覚えませんでしたか?

ストレート、ライト、レフトなどの英語ならなんとかわかるのに、

ポルトガル語だと、右なのか左なのか、次の駅で降りるのか次の次の駅なのか。

全くわかりませんでした。

伝わったのはボディランゲージだけでした。

ボディランゲージは世界中どこでも伝わる素晴らしいものだとも感じましたが・・・。

日本とブラジルで意味が全く違うボディランゲージやブラジルでは使ってはいけないものもあります、それについてはまた別の記事で書きたいと思います。

ポルトガル語を勉強してよかったこと3つ

①自分の言葉が伝わると言う満足感

カタコトでも自分の言っていることが伝わると、嬉しいですね。

「水が欲しい」「ガラナが欲しい」などちゃんと言えて、伝われば、手元にちゃんときます。伝わらなかったら間違ったものがきます。

最初は、言葉が伝わって、手元に欲しいものが来る。

そんな小さな満足感から、ポルトガル語が伝わる楽しさを感じていました。

②情報収集ができる

聞きたい場所や聞きたいことも聞けるようになります。

「トイレはどこですか。」「Wifiはありますか」「いくらですか」

いろんなことが聞けると不安や疑問が解消されます。

答えが聞き取れず、全く反対の理解をしてしまうこともありましたが、

短くて簡単な質問できるようになると、いろんな単語が聞き取れるようになってきます。

時間は少しかかりますが、単語が少しわかるようになると、文の中でどの単語の意味がわからないかも、わかるようになってきます。

自分がわかる単語が増えていく楽しさを味わえます。

③ブラジル人とのコミュニケーションが楽しくなる

ブラジル人は、とても陽気です。もちろん人によるのでブラジル人でも静かな人もいます。

私の周りの友達は、いつも冗談を言ったり、いたずらをしたりしています。

一緒にBarへ言ったり、誕生日会をしたり、旅行へ行ったり。

ブラジル人の生活に触れる機会が増え、ブラジル文化を肌で感じることができます。

ポルトガル語初心者にオススメの本

他にもたくさんあると思いますが、私が使ったことがある本だけを紹介します。

ブラジルに来る前に買った本

この2冊は、私が長い飛行機の中で少しでも勉強しようと買って持って行ったものです。

今回は超初心者の方向けの本を2冊だけ紹介します。

あなただけのブラジル・ポルトガル語家庭教師

一番読んだ本がこれです。基本的に勉強も本も好きじゃない私なのですが、この本は、喋り口調で物語のように書いてくれているので、漫画のような感じで気楽に読めて、文法を理解しやすかったです。私がポルトガル語を勉強した際に、私は、新品でなくAmazonの中古で安く買いました。本の中にはメモや線が引いてありましたが、そのおかげで大事なところがよくわかりました。

*アマゾンの中古で500程度で買うことができます。

ひとり歩きの会話集・ブラジル・ポルトガル語

この本は主に観光の際に、使おうと思い買いました。

ズボンの後ろポケットに入る小さいサイズなので持ち歩きやすいこと。

旅行中に使える文法例がシチュエーションごとに分けてあること。

日本語と英語とポルトガル語で書かれているので、ブラジルじゃない他の国でも使えるメリットもあります。ポルトガル語の勉強に加え、少し英語も復習できました。

私は、この2冊、スペイン語を少し勉強してみようと思い、スペイン語版も持っています。

中・上級者にオススメの文法書

文法書というのは、文が堅いし専門用語もたくさん出て来るし、なるべく読みたくない。でも、疑問を解決するために私も少しだけ読みました。

ポルトガル語文法・作文 友田金三(友田出版社)

この本は、在日リオデジャネイロ領事館に勤めていた方にいただきました。ポルトガル語ペラペラな領事館で働く方がポルトガル語を学ぶのに読んでいた本。だからという訳ではないですが、細かい表現の違いや文法について詳しく書いてあります。

この本はAmazon、楽天でも販売されておりませんでした。著者の友田金三さんは京都外国語大学などでの教授をされており、この本は、日本のいくつかの外国語大学の教科書として、用いられていたもののようです。外国語大学の書店等では販売されているのかもしれません。

売っていない本を載せておくのも変ですが、私が読んだ本の備忘録として残しておきます。

これは便利と思った本

宿に来たお客さんが「使わないから」と置いていってくれた本で、

私はなぜブラジルに来る前に最初にこれを買ってこなかったのかと後悔しました

さきほどボディランゲージは素晴らしいと話したのですが指で指すだけで気持ちを伝えられる本です。

これを考えた人は本当に賢いと思います。言葉が話せななくても言葉が伝えられます。

勉強するといいこともたくさん買いたのですが、観光が目的であれば、これ一冊あれば、ある程度のことは聞いたりできます。困った時の保険として持つのものありだと思います。

 

*リオ日本人宿カイピリーニャには、この本があります。

無料で貸し出しているので、宿にご宿泊される方は、買わないでください。

宿のものを使っていただき、余ったお金で、美味しいブラジル料理を食べてください。

ブラジル観光にオススメのガイドブック

世界旅行へ行く時の定番です。ブラジル全体を幅広く知りたい方はこの2冊。

地球の歩き方 ブラジル ベネズエラ

本だと重いので持ち歩くならKindle版がオススメです。

るるぶ ブラジル・アルゼンチン

るるぶについては最新版が2014年1月1日発行。おそらく2014年のワールドカップに向けて作られ、その後最新版は出ていません。お店やホテルなどの料金の情報が少し古いかもしれません。

リオの穴場を知りたいならこの本

ブルーガイド・ポシェ ブラジル

この本は、あまり有名ではないかもしれませんが、歩き方などには載っていない、リオデジャネイロの穴場の美味しいレストランの情報がたくさん書かれています。小さく持ち運びやすいです。画像を探していたら今AmazonのKindle unlimitedの対象になっていました。いつまでかわかりませんが、Kindle unlimitedに入っている方は、今なら無料で読めます。

Pen 2014年4月15号

「Pen」という世界のデザインアートファッション、食、旅、建築などを取り上げて発信している雑誌です。リオデジャネイロが取り上げられた1冊です。リオデジャネイロをもう少し深く知ってみたい。という方にはオススメです。これは、雑誌自体はもうなく、Kindle 版しかありませんでした。

 

ここで紹介しているガイドブックは全て宿にあります。

宿に泊まっていただいた方は無料で読めますし、市内観光の際は宿のお客さんは持って行っOK。買わずに、余ったお金で、シュハスコを食べに行くのもありです。

美味しいシュハスコのお店はまた紹介しますね。

まとめ

ポルトガル語を勉強したくなったら、今すぐ始めてみてください。

勉強してみて疑問があれば、聞いてください。

コメントをいただければ、私のわかる範囲で返信しますし、

旅で使えるポルトガル語の記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

【使えるポルトガル語編】地下鉄やバスに乗る時の不安を解消するポルトガル語。移動の時に使えるフレーズ。タクシーやUberを全く使わない。バスや地下鉄での移動を考えている人が覚えると便利なポルトガル語。...
【ボキャブラリーを増やす】現地でポルトガル語を勉強する際に、使えるフレーズ。今回は現地でポルトガル語を勉強する際に、使えるフレーズ。 私がブラジルに来て一番困ったことは言語です。 前にも記事に書きまし...

https://rionihonjinyado.com/study-portuguese-i-want-to/ ‎

これからいくつか更新して行く予定です。

次回のポルトガル語は、何にしようか考え中です。

もし、勉強したいフレーズ等ありましたら、コメントいただければと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です