観光情報

【行き方・予約不要】「コルコバードの丘にあるキリスト像」リオデジャネイロで絶対行きたい観光地

リオデジャネイロで絶対行きたい観光スポット

「コルコバートの丘のキリスト像」

リオデジャネイロで絶対行きたい観光スポット①「ポン・デ・アスカール」リオで絶対行きたい観光スポット。ここから観るリオの景色は絶景です。夕日をみてから夜景を観るのは本当にオススメです。絶対行って欲しい場所なので詳細についてまとめました。...

リオデジャネイロで絶対に行きたい人気No.1スポットといえば、「コルコバードの丘にあるキリスト像」です。

宿のお客さん
宿のお客さん
キリスト像へはどうやって行けばいいですか?予約は必要ですか?
トュカーノさん
トュカーノさん
宿で今までに一番聞かれた質問じゃな!!

今回は

「コルコバードの丘にあるキリスト像への行き方・予約が必要か?行くのにベストな時間帯」

について紹介します。

時間のない旅人のために、結論だけ先に

予約は不要!!

②乗り合いバンで行くのが便利で安くて、早い。

③その日の天気を見て乗り合いバンの当日チケットで行くべし!!

*キリスト像へ行くのに予約は基本必要ありません。

(20221月の最新情報)

基本的に予約は不要ですが、どうしても心配。予約して行きたいという方は↓

予約方法について写真でわかりやすく、まとめてみました。

キリスト像へ行く方必見!公式サイトから乗り合いバンの予約方法を写真と日本語でわかりやすく解説。キリスト像へ乗り合いバンで行く際。 公式サイトからの予約の仕方をサイトページの写真をたくさん使い、日本語でわかりやすく解説。...

コルコバードの丘のキリスト像とは?

キリスト像は、リオデジャネイロで一番高い標高710メートルの山の上にあります。

リオの街は世界遺産にもなっており、丘からの景色は絶景。

キリスト像を見に行くというより、絶景を見に行くという感じでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本人宿カイピリーニャ(@nihonjinyado_caipirinha)がシェアした投稿

本当に綺麗です!!

晴れている日であれば、リオの市内どこからでも拝むことができ、像の大きさは38メートル(台座8メートル、像30メートル)

コルコバードの丘への行き方は2つ

基本的な行き方は2つ。

①登山列車

②乗り合いバン(宿ではこちらをオススメしています)

二つともリオデジャネイロ州の観光局が運営を行なっているので安心。

①登山電車で行く

こんな人にはオススメ

①登山電車に乗りたい。

②電車が好き。

③時間がかかってもいい。

④お金が少し多くかかってもいい。

①地下鉄に乗って地下鉄「Largo do machado」駅⇨市内バスに乗って、登山列車乗り場へ

or

②市内から登山列車乗り場行きの市内バスに乗る。

登山列車乗り場でチケットを買って登山列車に乗る。

事前に予約をしたいという方のために

ホームページのリンクを貼っておきます。

「登山列車ホームページ」

ホームページはポルトガル語、スペイン語、英語の3ヶ国語で見られます。

私の独り言

登山電車と乗り合いバンの値段はほとんど同じです。

地下鉄やバスに乗る分だけ、登山電車で行くほうが方がかかる金額は高くなります。

登山電車乗り場まで、Uberやタクシーで行くともっと余分にかかります。

どうしても登山電車に乗りたいという方には、この方法をオススメしますが。

とりあえず、キリスト像を見に行きたいという方は、乗り合いバンで行くことをオススメします。

②乗り合いバンで行く

こんな人にオススメ

①早く、簡単に行きたい。

②できるだけ安く行きたい。

宿から行かれる方は、この行き方が一番おすすめ

当宿にご宿泊されない方にもこの行き方がおすすめです

乗り合いバンは市内3ヶ所から乗ることが可能。

三ヶ所を回って行くのではなく、それぞれの乗り場から直接キリスト像へ向かうので早い。

金額等調べたい方は以下のリンクよりご確認ください。

乗り合いバンの予約サイトリンク

オンシーズン、オフシーズン、平日や土日で金額が少し異なります。

シャトルバスの出発地点3つ

①地下鉄「Largo do machado」駅 付近

チジュカ、セントロ、フラメンゴ地区に滞在の方はここが近いです。

登山電車の最寄駅でもある「Largo do machado」駅。

登山電車に乗るにはこの駅から

登山電車乗り場行きのバスに乗って行かなければ行けない

バス代、バスに乗る時間がかかります

シャトルバスはそれがないので早いです。

②Barra da Tijuca

オリンピックパークなどがある地区です。

ビーチもありのんびりと過ごすことができます。

乗り場はリンクからご確認ください。

乗り合いバンの予約サイトリンク

③Copacabana   地下鉄「Cardeal Arcoverde」駅から徒歩7分。

イパネマ、レブロン、コパカバーナ、ボタフォゴ地区に滞在されている方はここ。

日本人宿カイピリーニャは、キリスト像までのアクセスが本当に楽です。

乗り合いバンの乗り場までは徒歩すぐ!!

宿からバン乗り場までの地図です。

宿は、地下鉄「Cardeal Arcoverde駅」は、すぐ隣です。

キリスト像へ行く方必見!公式サイトから乗り合いバンの予約方法を写真と日本語でわかりやすく解説。キリスト像へ乗り合いバンで行く際。 公式サイトからの予約の仕方をサイトページの写真をたくさん使い、日本語でわかりやすく解説。...

予約は基本不要!事前予約をするメリットとデメリット

宿のお客さん
宿のお客さん
どうして予約が必要ないんですか?要予約といった記事を見たことがあります。
トュカーノさん
トュカーノさん
予約をすると、天気が悪い日でも行かなければ、行けないぞ!雨の日のキリスト像は、雲の中で、最悪じゃ。晴れた日に行かなければ、絶景は見えないぞ!

<予約が必要ない理由>

①昔よりも、行ける手段が増えた。

②絶景を見るには、晴れた日に行くべし!

③予約が必要なのは、年越しとカーニバル(2月)期間のみ

*年越し、カーニバル期間も予約なしでも、行くことができる。

①行ける手段が増えた

私がリオにきた2013年、コルコバードの丘に行くためには、登山電車しか方法がありませんでした。そのため、登山電車の乗り場は、いつも混んでいました。

当日チケットでいけると思っていた私が買えたチケットは、1時間後に登れるというものでした。かなり待ったのを覚えています。

現在では、登山電車に加え、リオデジャネイロ州が運営する乗り合いバンのサービスができ、リオデジャネイロのいろんな場所から、キリスト像に行くことができるようになりました。

いける人も増え、待ち時間もほとんどなく行くことができるようになっています。

日本語以外のサイトで予約をするのは、とても不安ですし、大変ですよね?

当日チケットで行くことができるので、ポルトガル語のサイトを見ながら、予約に時間をかける必要もなくなりました。

②晴れた日に行くべし

私は、今までに10回以上もコルコバードの丘に登っています。

いろんな天気の日の写真を見比べてみましょう。

雨の日のコルコバード

コルコバードの丘は、山の上にあります。雨の日は、雲の中。

キリスト像も、全く見えず、雲が薄くなった時に撮れた奇跡の一枚でこのクオリティ。泣

結構曇っている日のキリスト像

雨の日と比べて見て、どうでしょうか?

こんなキリスト像が好きという方もいるかもしれません。

うっすら雲がある日のキリスト像

うっすらと雲があるキリスト像もいい感じでしょうか?

これくらいの天気だと、上からの景色も良く見えて、いい感じです。

雲ゼロ!快晴の日のキリスト像

今までに何度も行った中で、一番晴れていた日のキリスト像です。

背景も青くて、本当に綺麗でした。この日の丘からの景色は、最高です。

みなさんの好みは、どれでしたか?

雨の日に登ったのも私の中では、良い思い出になっています。

晴れた日の絶景をぜひ、見ていただけたらと思います。

③予約があるといいのは、年末&年越し&カーニバル(2月)

予約が必要とはいいません。予約があるといいのがこのシーズンです。

このシーズンでも予約がなくても、行くことはできます。

予約があるといい理由は、観光客が、増えて、自分の行きたい時間に行くことができなくなる可能性があるからです。

この時期に来られるお客さんの多くは、仕事の休みなどで、2〜3日のみの滞在。

時間がない中、行きたいのであれば、予約をした方が、確実に行くことはできます。

<あなたはどのタイプ>

①最高の天気&絶景 ⇨ 予約なし

②天気関係なし&たくさんの観光地に行きたい ⇨ 予約する

③滞在時間に余裕がある ⇨ 予約なし 天気&気分優先

④滞在時間に余裕がない ⇨ 予約する 旅行プランをちゃんと決める

人によって時間がある人ない人がいますが、時間のない方は、予約をするのもありかもしれません。

当宿にご宿泊される方で、予約がしたいという方は、無料で予約をします。

難しいポルトガル語のサイトで予約しなくていい時間は、のんびりリラックスして、ブラジルのお酒「カイピリーニャ」でも飲んでください。

行く時間は?午前中がオススメ

宿のお客さん
宿のお客さん
キリスト像には、何時ごろに行くのがいいですか
トュカーノさん
トュカーノさん
コルコバードの丘に行くなら、時間は午前中がベストじゃ!特に8時の始発で行くのが良いぞ!!

バックが青い写真を撮りたい。インスタに載せる綺麗な写真が撮りたい。

という方は、朝8時出発の乗り合いバンの始発便で行くのがオススメです!

始発便で行くと、丘の上にいる人が日中に比べて少ないです。

午後になると、太陽がキリスト像の後ろに、きてしまい背景が青い写真が撮りづらくなります。

「早起きは三文の徳」

早起きして、コルコバードの丘で観光して綺麗な写真を撮れば、余った時間は、他の観光地へ行ったり、ビーチでのんびりしたり、ということもできます!

私の最高の贅沢

朝早起きして、キリストへ。

キリスト像と世界遺産のリオデジャネイロの街を眺めながら、丘の上で朝食を。

のんびり丘の上にいて、12時ごろから、ハンバーガーとビールを。

そのまま、コパカバーナビーチで半日のんびり。

宿に泊まっていただいた、お客さんと過ごした1日でしたが、リオ生活の中でも、最高に贅沢な1日でした。

もし、時間に余裕がある方は、やってみるのもいいかもしれません。

まとめ

記事のまとめ

①乗り合いバンで行くのが便利で安くて、早い。

②天気をみて乗り合いバンの当日チケットで行くのがいい!!

*予約はカーニバル、年末年始。その他イベント時以外は不必要。

キリスト像には、リオに来られるほとんどの方が、行くと思います。

キリスト像へのアクセスを考えて宿やホテルの場所を考えてみるのも良いかもしれません。

キリスト像へのアクセスを考えると、宿泊場所は

①コパカバーナ地区

②ラルゴドマシャード地区がおすすめですね。

コパカバーナにはビーチもありますので、

ビーチもキリスト像にも行きたいという方は、コパカバーナ地区に泊まれば一石二鳥。

宿は、現地情報が豊富な「リオ日本人宿カイピリーニャ」がオススメです。

観光地への行き方は、参考になりましたでしょうか?

少しでも、参考になったら嬉しいです。

他の観光地も知りたいという方は、こちらも読んでみてくださいね。

リオデジャネイロで絶対行きたい観光スポット①「ポン・デ・アスカール」リオで絶対行きたい観光スポット。ここから観るリオの景色は絶景です。夕日をみてから夜景を観るのは本当にオススメです。絶対行って欲しい場所なので詳細についてまとめました。...
リオデジャネイロで絶対行きたい観光スポット③「セラロンの階段」は世界一美しい階段?100種類以上ものタイルで作られたカラフルな階段。入場料もかからず、市内にご宿泊であればどこからでも30分程度あれば、いける場所。カラフルな階段は行く価値があります。映画やブラジルのミュージックビデオ等でも使われる魅力のある場所です。...
リオ日本人宿カイピリーニャでは

以下の4つでリオ情報を随時更新しています。

宿ブログ⇨最新情報、観光情報、コロナ情報など

Instagram⇨行きたい観光地や食べ物などを写真で見つけらます

FacebookBlog/Instagram/youtube宿の全ての最新情報がここに!!

Youtubeチャンネル⇨動画で、リオの風景や観光地、日常生活などを紹介。

宿泊予約を希望の方は、FacebookInstagram、お問い合わせからご連絡ください。

リオデジャネイロでの滞在についての疑問や不安な事等ありましたら、お気軽にご相談ください。

【キリスト像の行き方】予約不要で、安く、楽に、キリスト像が観光できる方法キリスト像のあるコルコバードの丘への行き方。 リオに5年以上住んだ私がたくさんのお客さんにオススメをしている行き方です。...
にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です