観光情報

リオデジャネイロで絶対行きたい観光スポット①「ポン・デ・アスカール」

Olá カイピリーニャです。

今回は、リオで絶対行きたい観光スポットを紹介します。

リオの観光でどこへ行こうかと考えている方は、ぜひ読んでいただきたい記事です。

この記事の結論を先に
  1. Pão de Açucar⇨直訳すると「砂糖パン」
  2. オススメの行き方⇨タクシーかUber
  3. オススメの行く時間帯⇨日の入り1時間前
  4. 観光の魅力⇨夕暮れと夜景が絶景すぎる

宿に来られたほとんどのお客さんがポンジアスーカルへ行きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本人宿カイピリーニャ(@nihonjinyado_caipirinha)がシェアした投稿

この二つの山がポンデアスーカルです。

Pão de Açucarとは

Foto: by caipirinha <praia vermelha>

キリスト像と共に有名な観光地といえば、ポンデアスーカル。

名前を直訳すると「砂糖パン」

2つの山が砂糖パンに見えてきますか?

ロープウェーに乗って頂上へ登りリオ市内を一望することができます。

リオの街は世界遺産にもなっています。

行き方

ポンジアスーカルのある場所

ある場所は、リオの南地区にあるURCAです。

地図は宿から行き方です。

  • 車で12分
  • 徒歩で35分

行き方は基本的に3つ

  1. バス
  2. UBERかタクシー
  3. 地下鉄の最寄り駅から歩く

①バス

「Urca」と書いてあるバスはほとんどがポンデアスーカルの近くまで行きます。

ただ、一番近いバス停を降りてから5〜10分程度歩きます。

もし、夜景を観るのであれば夜はバスの本数も減りますし、

バス停にあまり人もいないので、少し危ないと思います。

夜はUberかタクシーを使うことをオススメします。

②UBER or タクシー オススメの行き方

これが一番安全で早くて簡単にいけます。

例えば、コパカバーナの当宿からであれば、Uberで片道10レアル程度です。

バス代は1回4レアル程度なので、二人で行くのであれば、

Uberを使えば、ほぼ同じ金額で、バス待ちする時間もなく。

どこで降りるか心配になることもなし。安全に行くことができます。

Uberは、言葉が使えなくても乗ることができるので、タクシーよりも安く、楽に使うことができます。

③地下鉄の最寄り駅から歩く

地下鉄の最寄り駅は2つあります。

「Botafogo」駅

「Cardeal Arcoverde」駅(宿の最寄り駅です)

どちらからも距離はそんなに変わらず、徒歩で30〜45分程度でつきます。

入場料は?

入場料は、オンシーズン、オフシーズンによって変わります。

オンシーズンで116レアル(2020.10月時点)

夕方ごろは結構混みます。

オンシーズンやオフシーズンで金額が違いますし、

入場料の確認や予約もできるので、ホームページのリンクを貼っておきます。

行かれる前に一度確認してみてください。

ポンデアスーカルのホームページ

予約は必要ない

基本的に予約は必要ありません。

なぜ予約は必要ないのか?

理由は3つ

  1. 天気のいい日に行くのがいい
  2. 時間に縛られない
  3. 予約するのに時間と労力を使う

天気のいい日に行くのがいい

リオデジャネイロの観光は天気のいい日に回るのがいいです。

雨の日は、ポンジアスーカルの山頂も霧や雲がかかってしまい

景色が何も見えないことがあります。

もし事前に予約をしてしまったら雨の日でも行かなければいけません。

予約せずに一日待てば晴れるなんてこともあります。

時間に縛られない

チケットを予約しなければ、時間に縛られることなく、

自由に、その日の気分で行くことができます。

もし雨が降ってきたら、予定の変更も可能です!!

予約するのに時間と労力を使う

予約サイトはポルトガル語、英語、スペイン語です。

ポルトガル語や英語がわかる人であればあまり労力は使わないかもしれませんが、

予約するのに時間を使ってしまいます。

予約をする際の手順は

  1. ポルトガル語・英語・スペイン語で書かれたホームページへ
  2. 行く予定の日と人数を入力
  3. 個人情報・メールアドレスを登録する
  4. カード情報を登録し支払いをする
  5. 予約完了メールを受け取る

早くできて15分〜30分。

ポルトガル語や英語がわからない方は、ページ等を翻訳しながら予約をしていると30分以上かかります。

カーニバル・年越しの時期に行かれる方は当日チケットの購入でとても混む場合がありますが、当日チケットでいけない日はありません。

晴れるのがわかっていて、この時間に絶対行きたいという場合は予約するのも良いかもしれませんが、宿に来られるお客さんで予約をして行く人はほとんどいません。

宿に泊まっているお客さん同士で一緒に行かれる方もいます。

観光に必要な所要時間は?

滞在時間はだいたい1時間〜1時間半程度。

宿から行かれるお客さんは1時間半〜2時間くらいで帰って来られる方が多いです。

観光のオススメのポイントと時間

ポンデアスーカルでは、夕日と夜景を観ることをオススメします。

トュカーノさん
トュカーノさん
夕日と夜がベストだよ。昼間とはまた違ったリオの雰囲気が味わえるよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本人宿カイピリーニャ(@nihonjinyado_caipirinha)がシェアした投稿

オススメの時間帯は日の入りの1時間前に到着。

リオデジャネイロの日の入り時間が確認できるページも貼っておきます。

チェックしてみてください。

日の入り時間

夜景をみた後の帰りの時間は危ないのでタクシーやUberを使って安全に宿やホテルまで戻ってください。

タクシーはロープウェーを降りたところに沢山止まっています。

Uberもロープウェーを降りた場所まで呼ぶことができます。

まとめ

この記事のまとめ
  1. Pão de Açucar⇨直訳すると「砂糖パン」
  2. オススメの行き方⇨タクシーかUber
  3. オススメの行く時間帯⇨日の入り1時間前
  4. 観光の魅力⇨夕暮れと夜景が絶景すぎる

ここは本当に行く価値があると思います。何度行ってもいいです!!

キリストは午前。ポンデアスーカルは夕方と決めておけば、

一日でリオの2大観光地を回ることもできますね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です