使えるポルトガル語

【使えるポルトガル語⑤】レストランやBarの注文で困らない。ブラジルの飲み物ポルトガル語の単語集。

今回は、旅で使えるポルトガル語シリーズ、飲み物の単語編。

私がブラジルに来て一番困ったことは言語です。

夏は40度を超えるブラジルで、水分補給は必須ですよね。

お客さん
お客さん
飲み物を買いたいんだけど、欲しいものが伝わらない。ビールが飲みたいんだけど、ポルトガル語が伝わらないから水でいいや。

困ったことにならないために、ポルトガル語の単語を紹介していきます。

この記事を読めばできること
  • ポルトガル語で飲み物の注文ができるようになる
  • 飲みたい飲み物がポルトガル語で言えるようになる

リオデジャネイロ宿を開けて5年以上の私が、Barやレストランで使う飲み物の単語をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブラジルのビール🍺 よく飲まれてるビールは 「アンタルチカ」 ペンギンの絵が書いてある🐧 1Lで9レアル。約270円。 暑いリオで☀️ キンキンに冷えたのビールは最高🍻 ポルトガル語でビールは 「セルベージャ」 #antarctica #ビール #ポルトガル語 #cerveja #🇧🇷 #brasil #rio #riodejaneiro #brazil #beach #beautiful #backpacker #南米 #ブラジル #リオ #リオデジャネイロ #旅行 #海外旅行 #海外 #リオデジャネイロ観光 #観光 #世界一周 #日本人宿カイピリーニャ #旅 #女子旅 #カイピリーニャ #バックパッカー #シェアハウス #絶景 #海外旅行 #世界遺産

日本人宿カイピリーニャ(@nihonjinyado_caipirinha)がシェアした投稿 –

この文法と組み合わせれば、もっとすんなり、飲み物が頼めるようになります。

もしよければ、読んでみてください。

【使えるポルトガル語編】欲しいものを伝える時、探す時に使えるポルトガル語。欲しいものを伝える、レストランやBarでの注文する、ショッピングでおみあげを買う時等に使えるポルトガル語を紹介。...

覚えると、レストランでの不安や不便さがなくなります。

最後まで読んでみてください。

街中は英語がほとんど通じないブラジル

英語は、ほとんど通じないと思ってください。英語がわかる人がいるのは、

基本的に空港旅行会社ホテルやホステルのフロントちょっといいレストランくらいです。

私は、暑い夏の日に、パン屋さんで、朝のパンと一緒に、水が欲しくて「water」と言ったのですが、全く伝わらず、最終的に出て来たものを飲んだら、炭酸水だったということがありました。

水は「water」で、世界どこでも通じると思っていた昔の私にとってはとても衝撃的な出来事でした。

飲み物は単語が英語とは違うものがほとんどなので、私は特に困りました。

こんなシチュエーションの時に

この単語はこんな時に使える
  • レストランやBarで飲み物を注文する時。
  • メニューを見ていてもわからない時。

レストランで、あれが飲みたいな。って単語で伝わる時もありますよね。

欲しいものが伝えられるようになれば、大きなスーパーなどで自分で歩き回ることもないですし、単語でも伝われば、欲しいものが見つけられるかも。

観光やショッピングしていて疲れた時に気楽にカフェに入って休むこともできます。

ポルトガル語の飲み物の単語

この単語は、ブラジルに来て何度も使えて、覚えておけば便利です。

朝ごはんパン屋さんで使う飲み物のポルトガル語の単語

日本語   「ポルトガル語」   (読み方)

飲み物   「bebida」     (ビビーダ)

水     「água 」      (アーグア)

炭酸なしの水「água sem gás  (アーグア セン ガス)

炭酸水   「água com gás」  (アーグア コン ガス)

ココナッツウォーター「água de coco」  (アーグア ジ ココ)

コーヒー  「café」      (カフェ)

コーラ   「coca cola」   (コカコーラ)

ガラナ   「guaraná」    (ガラナ)

ファンタ  「Fanta」     (ファンタ)

オレンジジュース「Suco de laranja」  (スーコ ジ ラランジャ)

コカコーラとファンタは世界共通語です。コカコーラと普通にいえば通じますよ。

レストランやBARで使う飲み物のポルトガル語の単語

日本語   「ポルトガル語」 (読み方

ビール  「cerveja」   (セルベージャ)

生ビール 「chope」   (ショッピ)

ワイン  「vinho」    (ビーニョ)

赤ワイン 「vinho tinto」 (ビーニョ チント)

白ワイン 「vinho branco」(ビーニョ ブランコ)

カシャーサ「cachaça」  (カシャーサ)

ウォッカ 「Vodka」   (ボジカ)

カイピリーニャ「Caipirinha」 (カイピリーニャ)

合わせて覚えたいフレーズ2つ

日本語    「ポルトガル語」 (読み方)

もう一つ  「mais uma 」 (マイズ ウマ)

お願いします「Por favor」 (ポルファボール)

単語だけでなく、お願いしますとつけたすと、丁寧な感じになり、お店の人もいい対応をしてくれるかもしれません。

どんな風に使うか

レストランやBARで飲み物を頼む時

「 Água por favor」  (アーグア ポルファボール)

日本語だと「水をお願いします」と言ったことになります。

答えが

「Sim」 なら 店員さんがお水を出してくれるでしょう。

「Não」 なら お水がある他の場所を探しましょう。

もう一杯注文する時

ビールを飲んでいてもう一杯なんて時はこんな感じです。

「Mais uma cerveja por favor」

(マイズ ウマ セルベージャ ポルファボール)

「ビールもう一杯お願いします」といったことになります。

Barでビール好きの方は、このフレーズは必ず覚えます。

「継続は力なり?」

ビールを飲めば飲むだけ、このフレーズを使い、そのうち自然に使えるようになってきます。飲みながらポルトガル語が覚えられるなんて最高ですよね。

覚えるのが大変という方にオススメの本

宿にもありますが、この本も便利です。持ち歩けば指をさすだけで通じます。

この本があればブラジルでの旅行でのストレスがかなり減ります。

とても便利です。


さっきのフレーズをフル活用するにはオススメの本です。

【ポルトガル語】初心者向け、ポルトガル語の勉強にオススメの本。ポルトガル語初心者の方が勉強できるオススメの本を紹介してみました。宿主は、ブラジルにきた時、ポルトガル語は0からのスタート。 学校などへは行かず、独学で、勉強しました。...

まとめ

今回は、ポルトガル語の飲み物についてまとめました。

私がレストランに行く際などは必ず使う言葉です。

これを覚えてよかったこと
  • 欲しいものが買えるようになった
  • ご飯時のストレスが減った
  • 飲みたいものが飲めるようになった

最初は紙に書いてみて、使っているうちに暗記してきたら、ポルトガル語が上達している証です。

もし、毎回このページを見るのがめんどくさかったり、覚えられないという方は、

このページをスクリーンショットなどで保存し、使っていただいて構いません。

覚えるまでは大変かもしれませんが、このフレーズや単語は使えば使うほど、発音も上達しますし、覚えていきます。

伝わようになってくるとブラジル旅行が楽しくなります。

もし、他の飲み物についての単語を知りたい方は、コメントしてください。

ブラジルに来こられる方の不安や不便さが少しでも軽くなり、楽しいブラジル旅行に役立ててもらえるポルトガル語をこれからも紹介できればと思います。

次回は、ブラジルの色々な種類のビールをしてみようかなと思います。

楽しみにしていてください。

【使えるポルトガル語②】基本のあいさつを7つ覚えてコミュニケーションできるようになる。ブラジルにくる際に使える使えるポルトガル語の基本のあいさつ7つ。これを覚えればあいさつは大丈夫。覚えて、ブラジル人の知り合いを作りましょう!...
にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です