ブラジル

【本田圭佑】速報!ブラジル全国選手権 11節 ボタフォゴvs サントス

ブラジルのサッカーニュースの速報です。

ブラジル時間 9月20日(日) 18:15〜

日本時間   9月21日(月)  6:15〜

第11節 ブラジル全国選手権 ボタフォゴvsサントス

ボタフォゴのホームで試合が行われました。

ボタフォゴのチームの現状 2020/9/21

今節は第11節ですが、ボタフォゴはコロナの影響で1試合遅れてリーグ戦をスタート。

第10節を終え、9試合行い、1勝6分2敗。

コロンビア人のボランチ、レンテリア選手がボタフォゴに加入。

25歳と若いです。

現時点では、ボランチとしての出場が多い本田圭佑選手とポジションが同じです。

今日の試合では、レンテリア選手が新加入後、初出場となりました。

本日のスタメンはこちらです。

 

本田圭佑選手は?

本田選手は、初のベンチスタート。

前半はベンチで出場はなし。

後半30分にダヴィ・アラウージョと交代でMFとして出場。

パスミスはゼロ、チャンスに繋がりそうなパスも2本ほど出すも、ゴールにはならず。

ボランチとして普通にプレーしていました。

ボタフォゴvsサントス 試合結果

夕方からの試合であったため、気候は涼しく、天候は雨。
前半0−0
後半0−0
試合終了0−0
結果は引き分け。

ボタフォゴは、試合を終え10試合中、1勝7分2敗。勝ち点10。
ブラジル全国選手権セリエAリーグ20チーム中、現在18位。

カイピリーニャの感想

結果は0−0でしたが、どちらのチームも攻撃のチャンス、惜しいシュートも何本かあり、個人的には楽しんで見られました。
本田選手はボタフォゴ初出場での得点から無得点。
途中から本田選手が出てきたのものの、高い位置で相手ディフェンダーを翻弄しているところや、やっぱり得点しているところがみたいです。

ボタフォゴの選手も最近何試合か見ているおかげで、覚えてきました。
コロナ期間での生活にサッカー観戦という楽しみができつつあります。
これを機にもっとブラジルサッカーについて詳しくなりたいです。
今後もたくさん書いていきますので、読んでいただけると嬉しいです。

終わりに

試合のまとめ

* ボタフォゴvsサントスは0−0の引き分け。
* 本田圭佑選手は後半35分から途中出場。

ボタフォゴの次の試合

ブラジル杯 セカンドレグ ボタフォゴvsバスコ・ダ・ガマ
ブラジル時間 9月23日(水)21:30〜
日本時間   9月24日(木) 9:30〜

第一試合はボタフォゴがホームで1−0で勝利しています。
アウェイでの試合になりますが、最初の一点がどちらに入るかで、ゲームの流れやプランも変わってきそうなので、結構面白そうな一戦だなと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です