サッカー

【本田圭佑】ブラジル全国選手権第13節ボタフォゴvsフルミネンセ。リオデジャネイロダービー結果は?

ブラジルのサッカーニュース。

ボタフォゴの今日の試合

ブラジル全国選手権 第13節

ボタフォゴvsフルミネンセ(ホーム)

ブラジル時間 10月4日(日)11:00〜

日本時間   10月4日(日)23:00〜

リーグ戦最新2試合の試合結果はこちら

【本田圭佑】延期になったブラジル全国選手権第1節ボタフォゴvsバイア 結果速報サッカー本田圭佑所属のボタフォゴの最新試合。8月2週目に行われるはずであった第1節が延期になり、本日行われました。 本田選手は出場?試合結果は?...
【本田圭佑】ブラジル全国選手権12節ボタフォゴの試合結果は?ブラジル全国選手権(ブラジル国内1部リーグ)第11節が終わり10試合行い、1勝7分2敗で18位のボタフォゴ。今日の試合に本田は出場?試合結果は?...

最新ブラジル杯の結果

【本田圭佑】9/23ブラジル杯4回戦リオビッククラブダービー結果今日のボタフォゴはアウェイでの試合。初戦ホームで1−0で勝っているボタフォゴは、引き分け以上でベスト16入りとなります。リオデジャネイロのビッググラブ2つのダービー。結果はどうだったでしょうか?...
この記事を読めばわかること
  • 今日までのボタフォゴの今年の成績
  • 試合のボタフォゴメンバー
  • 試合結果
  • 本日の本田圭佑選手

今年のボタフォゴの現状 2020/10/4

今年のチームの成績

リオデジャネイロ州リーグ(本年度終了)

グループリーグ突破したものの、準決勝でフルミネンセに負けベスト4。

ブラジル全国選手権(ブラジル国内1部リーグ)

第12節が終わり、1勝8分3敗。現在20チーム中19位。

リーグ戦では低迷中のボタフォゴ。

ブラジル杯(日本の天皇杯のようなもの)ホーム&アウェイ

ベスト16に進出中 (次の試合予定10/27、対戦相手はクイアバ)

今日のボタフォゴのメンバー

ボタフォゴのFW3枚はほぼフルメンバー。

センターバックのマルセロは怪我からの復帰。

カヌーとマルセロのセンターバック二人は安定感があります。

ボタフォゴvsフルミネンセ 試合結果

        ボタフォゴvsフルミネンセ

前半         0−1
後半         1−0
試合終了       1−1
結果は引き分け。

ボタフォゴは、

前半40分フルミネンセの元ブラジル代表フレッジにヘディングで決められ、失点

後半27分フリーキックのこぼれ球をMFカイオが決め同点に。

本田圭佑選手は?

過去の試合

8月12日から始まったブラジル全国選手権とブラジル杯が同時に行われている現在。

毎週水or木と週末、一週間に2試合を行なっています。

国内でのホーム&アウェイもあるため、移動も含め中2〜3日で試合を行なっています。

2020年9月は1ヶ月で9試合目

だいたい3日に1試合のかなりハードなスケジュール

本田選手は、スタメンフル出場かベンチ外での休息という形が多いです。

ゴールは初出場の試合で決めたPKの一点。

本日の本田圭佑選手

本田圭佑選手は、今日の試合はベンチ外。理由は足首の捻挫です。

3試合連続のベンチ外は3月にボタフォゴに移籍して以降、初めて。

カイピリーニャから見た今日の試合

今日の試合、ボタフォゴは、前節に続きMF本田とGKガチット、MFブルノナザリオ(10番)の主力三人は怪我で、ベンチ外。

他にも何人か怪我でベンチ外の選手がいる状況。

いつもはセンターバックのフォルスターがボランチに。

前半

前半も3本ペナルティエリア内でシュートを打つチャンスがあったが、決め切れず、後半40分にコーナーキックから失点。元ブラジル代表のフレッジに決められました。

得点力のあるフレッジのマークについていたのは、小柄なMFカイオ。

身長はフレッジの方が高く、完全にマーカーミスだったと思います。

後半

27分にフリーキックのこぼれ球をMFカイオのシュートでボタフォゴがゴール。

1−1の同点に。

ボタフォゴは前半一本。後半1本の合計2本シュートがクロスバーにあたり、今日はゴールを決め切れませんでした。チャンスは作れていたので、次の試合に期待したいです。

今日の試合の後半の最後の15分は2チームとも運動量がかなり落ち、パスミスや雑なプレーがとても多かったです。

移動や連戦で疲れが見られた試合でした。

個人的に好きなボタフォゴの選手

FWマテウス・バビ(23歳)とルアン(20歳)二人の若いブラジル人選手。

この二人の選手は今日もチャンスを作っていました。

背番号7番のルアン選手は、今日はヘディングシュートがクロスバーに。

惜しかったです。

ボールの持ち方が良いのと、縦へのスピードがあります。

背番号11番のマテウス・バビ選手は、今期のボタフォゴで一番得点を取っています。

細くて背が高いのですが、ボールを取られないキープ力があり、1試合に一本はチャンスを作っているイメージです。

7番と11番の選手に注目して、これからもボタフォゴのサッカーを楽しんで見たいと思います。

終わりに

試合のまとめ
  • ボタフォゴvsフルミネンセの試合は1ー1で引き分け。
  • 本田圭佑選手は、足首の捻挫を理由にベンチ外(3試合連続)。
  • ボタフォゴは、リーグ戦13試合終了。1勝9分3敗で現在20チーム中18位。

ボタフォゴの次の試合

ブラジル全国選手権 第14節

ボタフォゴvsパウメイラス(ホーム)

ブラジル時間 10月7日(水)21:30〜

日本時間   10月8日(木) 9:30〜

本田選手は怪我の様子次第となりますが、次の試合は、現在リーグ戦3位のパウメイラス。

サンパウロ州のビッグクラブとの対戦です。本田選手の出場に期待したいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
   
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です